微笑んでいる女性

トリキュラーは副作用などの身体への影響が比較的少ない低用量ピルと呼ばれる種類に属するものです。
トリキュラーは避妊効果があり、錠剤中に含まれるレボノルゲストレルという成分で妊娠を避けることが期待できます。
一般に、ピルは女性の望まない妊娠を防止する目的で服用するものであり、装着の方法によっては失敗してしまう可能性のある多くの避妊具などと比べると、医薬品であるだけにかなりの確実性をもつものです。

トリキュラーはわが国の厚生労働省の厳しい基準を突破して医薬品として認可されたものですので、当然ながら、開発の過程において効能を調べるための臨床試験が行われています。
承認時には924例、月経周期としては13,862周期にわたる詳細な試験が行われており、そのなかでは4例について妊娠が認められたものの、それ以外にはいっさい妊娠は認められませんでした。
この4例というのは、実はトリキュラーの服用を忘れたことによるものですので、実質的な避妊効果は100パーセントということになり、たいへん信頼性の高い医薬品であるといえます。

トリキュラーは生理がはじまった日から、寝る前などのほぼ一定の時間に、毎日服用し続けることが条件となっています。
錠剤を包んでいる金属フィルムには、カレンダーシールを貼り付けることができるようになっており、飲み忘れがないようにも工夫されています。
2日以上連続して飲み忘れたときには効果がなくなってしまうため、いったん服用を中止して次の周期まで待つという決まりごともあり、こうした決まりごとを守って服用することで、効果は確実になります。

現在、トリキュラーは個人輸入代行の通販で買うことが出来ます。
個人輸入と聞くと英語のサイトを思い浮かべるかもしれませんが、通販は代理店が運営しているので、普通の通販のように簡単に利用することが可能です。
また、輸入品といっても説明書が英語表記なだけで、他は日本で処方されているトリキュラーと何ら変わりありません。
実際に筆者も購入をしましたが偽物が届くことはなく、注文から発送までの期間も非常に短かったので事前に用意しておきたいという方にはとても良いと思います。

記事一覧
アロマセラピーにはメリットがたくさん!心もカラダもリフレッシュ 2019年09月10日

トリキュラーを服用することで、ホルモンのバランスも整うようになってきますが、アロマセラピーを利用することで、心身のリフレッシュを行うこともできます。仕事が忙しかったり、自分の時間を持つ余裕がないと、ストレスが溜まってきますが、過剰なストレスが蓄積していくことで、ホルモンのバランスも崩れやすくなってし...

低用量経口避妊薬であるトリキュラーとマーベロンの違い 2019年10月17日

トリキュラーとマーベロンも、同じ低用量経口避妊薬に分類されていますが、配合されているホルモン剤の種類の違いや服用方法の違いがあります。トリキュラーは、エチニルエストラジオールと呼ばれる卵黄ホルモンとレボノルゲストレルと呼ばれる黄体ホルモンを含有する第2世代漸増型三相性低用量経口避妊薬です。マーベロン...

トリキュラーを飲み始めたころは嘔吐が起こりやすいです 2019年09月28日

トリキュラーは飲み始めたばかりの期間には女性ホルモンの状態が安定していないので嘔吐などの副作用が出ることがありますが、2週間程度経過すると安定してくるので腹痛や嘔吐を感じることがなくなるので、ある程度の期間が過ぎるまでは嘔吐を感じたとしても服用を続けなければなりません。トリキュラーは服用を中断して、...

PMS「月経前症候群」を緩和するにはアロマが有効です 2019年08月23日

月経前症候群、英語の略称で「PMS」とよばれている現象は、女性の8割ほどが経験したことがあるといわれていますが、本人以外の周囲には理解されにくい辛いものです。おおむね生理が始まる2週間ほど前からはじまり、心身にさまざまな不調をもたらすものの、生理がはじまってしばらくすると症状が消滅します。具体的な症...

PMS「月経前症候群」になる体質とは 2019年08月05日

月経前症候群(PMS)とは、月経が始まる1週間から2週間ほど前に、イライラする、頭痛や腹痛、眠気が酷いなど、などのさまざまな不快症状が起こり、月経がはじまると解消されるというものです。生理には周期があり、卵胞期になると、卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌が増えて、排卵を迎えます。排卵されると、卵子から...

避妊対策以外にもトリキュラー服用 2019年07月22日

低用量ピルはただの避妊薬だと思っている人が多いかもしれません。しかし実際は女性が毎日を快適に過ごすためにはとても役立つ薬なのです。低用量ピルを服用している最中は、体は妊娠中だと勘違いします。そのため排卵が起きません。卵巣に無駄な排卵を強いないので、卵巣を元気な状態に保つことができ、5年以上服用すると...